HOMEお客様の声・過去事例ワインが好きだった故人様の家族葬

ワインが好きだった故人様の家族葬

家族葬・ファミリープラン

故人様はワインがお好きだったと、ご家族皆様が口をそろえて仰いました。

お好きなワインを買うために週に1日は所沢から銀座まで電車を乗り継いでいくのだとか、定年を越してからは年に一度はフランスにワインツアーを組んだりと、どれほど故人様がワインを愛していらっしゃったか、そしてどれほどご家族がそんな故人様を愛しておられたか、みなさまのとまらない熱弁でそれを察することができたほどです。

「ワインをイメージした花祭壇なんて、できますか?」

と、なかなか難しい注文を頂いたのですが、なんとかお客様の想いを形にしたい。

デザイナーともたくさん打ち合わせや意見の言い合いをしましたが、なかなかいいアイデアが思い浮かばない。

「お客様。そもそもワインボトルは縦長ですよね。ワイングラスも縦長。ところが、祭壇は横長なんです。1つの祭壇の中でワインを容れ物で表現しようとすると、縦横の比率でどうしても違和感が生じてしまいます」

こう申し上げるとお客様も納得していただきました。
ワインをイメージした花祭壇私がご提案したのは、深紅のバラだけを使用した花祭壇でした。

頂点には紺色のビロード額にお納めした故人様のお写真、祭壇は頂点のお写真から左右にアーチを描くシンプルなアウトラインに、深紅のバラの花をでワインの色を表現したのです。

「バラは高くつきますが、故人様の粋な性格であれば、バラ一色の祭壇ではよいのではないですか?」

とご提案してみると、全会一致でその方法が採用されました。

そして、故人様が飲み干しては大切にしていたワインの空瓶を、祭壇の前にずらっと約30本ほどお並べしました。

遺影に使用したお写真はフランスのブルゴーニュ地方の山あいのワイナリーでのお写真。

故人様のお写真をお飾りそれだけでも収まらないので、式場内外にもさまざまな故人様のお写真をお飾りさせていただきました。

副葬品としてワインの瓶を一緒に納めたいとのお申し出があったのですが、ビンは棺の中に入れることができないために、出棺の前にワインで末期の水をしてさしあげました。

「おじいちゃん、美味しそうだね」と、みなさまがお柩を囲んではにこやかに嬉しそうにされているのがとても印象深かったです。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください

関連記事

過去事例/お客様の声一覧