家族葬に向かない人とは

家族葬記事
menu
HOME首都圏の公営斎場埼玉県越谷市や所沢市での家族葬なら満足度98%の蒼葉葬儀社家族葬の良くあるご質問と記事家族葬に向かない人とは

家族葬に向かない人とは

故人に社会的な影響力がある場合、家族葬を利用には向かない

故人に社会的な影響力がある場合、家族葬を利用には向かない
家族葬はメリットが多いように感じている方が多いと思います。

ですが、場合によっては、家族葬を利用しないほうが良い方もいるのです。

それは、故人に社会的な影響力があるケースです。

経営者や芸能人でなくとも、多くの参列者がいらっしゃることもあります。

この場合、遺族は家族葬をしたいと考えていて、書面でお知らせしても、後日、「お線香をあげたいので伺わせて下さい」などの申し出があると思います。

このような状況になってしまうと、お葬式が終わった後、個別で対応しなければなりません。

これでは、‘家族葬は準備が少なく遺族が楽’とはなくなります。
故人が学生の場合
他には、故人が学生の場合です。

学生だとクラスのお友達や、先生、習い事でお世話になった方などがお葬式への出席を希望する場合があります。

これと同様に、故人が教員でも生徒や、科目の生徒が参列に来るでしょう。

後日、弔問に来るとなると、断る場合も許可するにしても、気疲れになることには変わりありません。

このように、参列者が多く予想されるのであれば場合は、一般葬を選びましょう。

どちらにすればよいか迷うのであれば、葬儀社に相談するのが一番になります。

身内だけだからこそ安いけど、選ぶ理由が大切

身内だけだからこそ安いけど、選ぶ理由が大切
家族葬は身内だけで行えるフリースタイルの葬儀です。

しかし、‘身内だけ’という状況がプラスなのか、マイナスなのかは、家族の意見次第だと思います。

一般葬と家族葬、どちらもよいところはあるのです。

家族の意見がぴったり一致する、もしくは、話し合って理解を得られるような葬儀にしなければなりません。

また、家族葬が安いことを売りにしてプランニングしている葬儀社を多く見かけますし、それは間違いではありません。

規模が小さいことから人数の把握がしやすく、通夜での精進落とし、火葬後の飲食費用を抑えることもでき、返礼品の数も少ないです。

ですが、最終的な費用でみると、一般葬のほうが少なく済むこともあります。

一般葬はご香典を頂くので、家族葬に比べてプラスになる部分があるのです。

家族葬を費用だけみて‘安い!’という理由だけで選ぶばず、家族葬のプランだけでなく、一般葬のプランにも目を通しましょう。

こちらも知っておきましょう

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須ご質問内容


ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください

蒼葉葬儀社の埼玉家族葬
蒼葉葬儀社のご葬儀に対するの想い
首都圏の公営斎場をご案内します
ご葬儀の相談・受付は24時間365日年中無休で承ります
蒼葉葬儀社のご葬儀の費用について
ご葬儀の一連の流れをご案内します
ご葬儀に関してよくある質問をまとめました
費用項目の内訳の見方の注意点
直葬・火葬式シンプルプラン
一日葬ワンデイプラン
小規模家族葬ファミリースタンダードプラン
家族葬ファミリープラン
一般葬儀スタンダードプラン
大型葬儀・社葬デラックスプラン
葬祭費給付金についてご説明します
過去事例/お客様の声一覧
葬儀後の相続・その他手続きについてもお任せください
遺品整理・現状回復もお任せください
ペットの葬儀・火葬もお任せください

家族葬の良くあるご質問と記事