お通夜に出席したい、弔電を送りたい、葬儀後の焼香に行きたい時の注意点

家族葬記事
menu
HOME首都圏の公営斎場埼玉県越谷市や所沢市での家族葬なら満足度98%の蒼葉葬儀社家族葬の良くあるご質問と記事お通夜に出席したい、弔電を送りたい、葬儀後の焼香に行きたい時の注意点

お通夜に出席したい、弔電を送りたい、葬儀後の焼香に行きたい時の注意点

葬儀後の焼香に行きたい時の注意点

家族葬への弔電はどうするべきか

家族葬への弔電はどうするべきか
一般的に家族葬に参列できる方は限られ、お通夜であっても仕事関係者や近所の方が参列できませんが、遺族や故人の希望、また、故人とどれほど深い仲であったかなど、いろいろな理由で、お通夜だけでも参列をしたいと思う方もあると思います。

そんなときには悩んで自己判断するより、遺族にお悔やみの言葉を述べた上で、直接確認するのがベストです。

仮に断られたとしても、後日伺ってもいいか聞くとよいでしょう。

また弔電は、いくらお悔やみの気持ちがあるからといっても、一般葬と違い家族葬では断る家族が多いので、送らないほうが無難です。

ただ、「弔電はお断りします」などの明記がない時は故人との関わりや、親しさを考えた上で必要だと思ったのなら送ってもよいです。

ご焼香しにいくときの注意点

ご焼香しにいくときの注意点
家族葬が終わった後、どうしてもご焼香をしたいと考えている人は多くいます。

そんな時は、一週間くらい葬儀から日数をあけて伺ったほうがよいです。

また、訪問するときの服装は葬儀と同様に正装で行きましょう。

この際の香典も断られると思うので、用意しなくてもよいです。

身内や親族のみで行う家族葬であっても、その後の弔問者やお線香まで断るケースは少ないのですが、状況によってはお断りされることもあるかもしれません。

足を運んで断られたとなれば、気分は良い物ではありませんよね。
なので、訪問する前に事前に確認しておくようにしましょう。

こちらも知っておきましょう

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください