家族葬が終わった後にしなければいけない事―お世話になった方々への挨拶回り

家族葬記事
menu
HOME首都圏の公営斎場埼玉県越谷市や所沢市での家族葬なら満足度98%の蒼葉葬儀社家族葬の良くあるご質問と記事家族葬が終わった後にしなければいけない事―お世話になった方々への挨拶回り

家族葬が終わった後にしなければいけない事―お世話になった方々への挨拶回り

家族葬が終わった翌日から挨拶回りをはじめましょう

家族葬が終わった翌日から挨拶回りをはじめましょう

家族葬を終えた次の日から、挨拶回りを開始する必要があります。
ここで重要な注意点は、家族葬でお世話になった方々の挨拶回りの優先順位です。

家族葬でお世話になった方々の挨拶回りの優先順位一般的には下記の順番で回るのが常識とされていますので、ご参考にされて下さい。

  • 1.世話役
  • 2.弔辞をいただいた人達
  • 3.寺院
  • 4.家族葬のお手伝いをしてくださった人達
  • 5.ご近所の人達
  • 6.病院
  • 7.仕事先

これは家族葬だけでなく、一般葬でも同じ優先順位です。
原則的にこの順番に従って、あとはご自身が回りやすいように順番を変えましょう。

もし挨拶回りに行くことができない人や、葬儀でお世話になった人、また弔辞や弔電を頂いた人達がいるのであれば、お礼状を送る必要がありますので、この点にも注意しましょう。

家族葬を知らせなかった人達へも通知しましょう

家族葬を知らせなかった人達へも通知しましょう
家族葬を選んだので、葬儀の事を知らせなかった人達へは死亡通知を送付しましょう。

通知を送る対象者は、「故人と親しくしていた方々」です。

挨拶回りの必要はもちろんありませんが、この家族葬のお知らせをしなかった、故人と親しくしていた人達への死亡通知を送らない人達が増加してきています。

しかし、通知をしないとそのような方々は後日になって、別々に弔問にやってくることになり、その対応に余計な時間や労力が必要になるのです。

ですので、死亡通知と一緒に「後日お別れの席を設けます」と、お知らせしておくとよいでしょう。

この方法であれば、そのお別れ会におおまかに何人参列するのかも事前に知ることができるのと同時に、その参列者の方々にゆっくり故人とのお別れをして頂けるのです。

死亡通知が、お別れ会への参加者の出欠確認の役割も果たしてくれるのです。

このような、家族葬の後の手続きや挨拶回り、また葬儀社への請求書確認や支払い(通常葬儀後2~3日中)をお葬式終了後、1週間程度で終わらせるようにます。

こちらも知っておきましょう

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須ご質問内容


ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください

蒼葉葬儀社の埼玉家族葬
蒼葉葬儀社のご葬儀に対するの想い
首都圏の公営斎場をご案内します
ご葬儀の相談・受付は24時間365日年中無休で承ります
蒼葉葬儀社のご葬儀の費用について
ご葬儀の一連の流れをご案内します
ご葬儀に関してよくある質問をまとめました
費用項目の内訳の見方の注意点
直葬・火葬式シンプルプラン
一日葬ワンデイプラン
小規模家族葬ファミリースタンダードプラン
家族葬ファミリープラン
一般葬儀スタンダードプラン
大型葬儀・社葬デラックスプラン
葬祭費給付金についてご説明します
過去事例/お客様の声一覧
葬儀後の相続・その他手続きについてもお任せください
遺品整理・現状回復もお任せください
ペットの葬儀・火葬もお任せください

家族葬の良くあるご質問と記事