HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問遺族や参列者のためでもあるエンジェルケア(エンゼルケア)とその作業

遺族や参列者のためでもあるエンジェルケア(エンゼルケア)とその作業

創傷部位や体液などからの感染予防にもなるエンジェルケア

創傷部位や体液などからの感染予防にもなるエンジェルケア
病院で亡くなった方は、必ずと言っていいほど、注射などで出来た創傷部位があります。

エンジェルケアでは、傷の手当をしたり、口や鼻などへの詰め物をします。

これは御遺体からの体液の流出を防ぎ、遺族や葬儀に参列してくれた方への感染予防に繋がる大切な作業です。

感染予防のためには、排泄物以外にも、口などからの血液や体液などの排出にも気を付けなければならないため、詰め物が必要になります。

また、エンジェルケアでの全身清拭も感染予防を目的としています。

全身清拭することで、ご家族や弔問に来た方が、安心して故人に触れることが出来るのです。

御遺体に血液や排泄物が付着しているときは、次亜塩素酸ナトリウム液などの消毒系の薬品を約0.1%ほど入れ使用し、体をふきます。

家族も一緒に行うことが出来るエンジェルケア

家族も一緒に行うことが出来るエンジェルケア
以前は、病院で亡くなった方へ看護師が死後の処置の一環としてエンジェルケアを施していました。

しかし最近は、看護師と一緒に家族も手伝えるようになりました。

とある調査では、70%もの家族が病院で一緒にエンジェルケアを行ったというデータもあります。

エンジェルケアを一緒にすることは、残された家族や親族が、
故人がもう居ないという‘死’を受け入れるためのグリーフワーク
(身近な方の死を目の当たりにし、悲嘆を感じる人が辿る心のプロセス)
にもなります。

ですが、エンジェルメイク自体は診療報酬上、医療行為ではない付帯業務です。

ですので、エンジェルケア自体が有料だったり、最低限しか行わないところもあるので、どの程度まで施してもらえるのか、料金はいくらかかるのかなどの詳しいことを聞いておきましょう。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください