HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問白木祭壇と生花祭壇の需要は同じ

白木祭壇と生花祭壇の需要は同じ

白木祭壇と生花祭壇の需要は同じになった

昔からある祭壇は、お葬式の重々しい雰囲気がありました。

しかし、現代多く利用されている祭壇は柔らかい雰囲気の生花祭壇です。

白木祭壇と生花祭壇の需要は同じ本来、社葬や有名人のお葬式で使われることが多かった祭壇ですが、消費者が求めるお葬式のニーズにそって、今も多くの祭壇が誕生し続けています。

また、四季折々の花を使った祭壇や、故人が好きだった花や、思い出のある花をアレンジすることで、より個性の詰まった祭壇を作り上げることが出来ます。

この生花祭壇は、宗教にとらわれないものなので、宗教のしきたりを嫌う方や、宗教にこだわりのない方から人気が高いものです。

また、生花祭壇は、宗教に適した花を使用することもできるので、多種多様なニーズに対応した祭壇なのです。

新たな祭壇が誕生する可能性もある!

新たな祭壇が誕生する可能性も
ひと昔前の祭壇では、大きさの基準が決められていました。

例えば、規模の大きなお葬式では、必ず‘大きく、立派な祭壇’を用意しているというイメージが定着してしまったのです。

ですが、時代が変わるにつれて、白木祭壇よりも生花祭壇へと需要が移り、 100本、200本、500本と花の多さを競うまでになりました。

花の多さを競っていたのは、すこし前のことで、今では落ち着いているので、あなた好みの本数を選ぶことが出来ます。

最近では、白を基調としたデザインの祭壇から、カラフルな花が飾られたものまで、様々な祭壇が用意されています。

重々しい雰囲気のお葬式で、こういった生花祭壇を利用することで、温かい気持ちを表現することが出来ますよね。

白木祭壇と生花祭壇のメリットだけを合わせた祭壇も誕生し、今、とても注目が集まっています。

このように、日々進化している祭壇なので、今後予想だにしていない素晴らしいデザインの祭壇が誕生する可能性もあります。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください