HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問遺影写真はどのようなものを選んだらいいですか?

遺影写真はどのようなものを選んだらいいですか?

ご自宅にある故人様のお写真から、遺影にするものを選びます。

まず何より優先したいのは、一番故人様らしい写真であるかどうかです。

お葬式の現場では、参列者は遺影写真を見て故人様を偲ばれます。
また、お葬式のあとも遺影写真はご自宅に残ります。
遺影写真に残る故人様の面影が、半永久的に故人様として認識されるわけですね。
ですから、故人様が一番明るくいきいきとされたお写真を選ばれるのをお勧めします。

ご逝去より5年や10年さかのぼったものを選ばれる方もたくさんいらっしゃいます。
遺影写真はどのようなものを選んだらいいですか
そのほかのポイントとしては、

  • 〇大きく映っている写真であるか
  • 〇ピントが合っているか

これらが重要になってきます。

大きく映っていれば拡大の度合いも少なく済みますし、ピントが合っていればぼやける度合いも少なく済みます。

一番いいのは写真スタジオなどで撮っていただいたカメラマンの手によるものです。

背景の変更や衣服の着せ替えは可能なので、お申し付けください。

また、最近は、生前に遺影写真を撮る方が増えています。
元気な時に元気な自分を写真に納めておく。
故人様もご家族も納得され、写真選びなどのご家族の負担も軽減されるので、大変おススメです。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください