HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問書類手続きの代理人とその委任状

書類手続きの代理人とその委任状

お葬式後の手続きで必要な書類を代理人は依頼する

故人に関係する手続きは、様々な書類が必要です。

お葬式後の手続きで必要な書類を代理人は依頼する手続きのときには、故人の戸籍謄本は除籍謄本、手続きをする人の住民票や、印鑑証明なことが多いので、必要な枚数をあらかじめ申請しておいた方が良いです。

この書類は、代理人に依頼することが出来ます。

ですが、本人の同世帯の人、配偶者、直系の親族以外の方が申請するときには、委任状を用意しなければなりません。

自治体によっては、ホームページから申請書をダウンロード出来るところもあります。

調べてみましょう。

委任状は、本人が自分で書く

委任状は、本人が自分で書く委任状自体に、書式は決められていません。

ですが、本人が必ず、代理人の住所、氏名などの代理人の情報をボールペンで直筆しなければなりません。

また、ホームページなどで委任状の明確な書き方を載せているところもあるので、参考にすると良いでしょう。

白紙に次の内容を明記します。

【必要項目】

・委任の日付
・代理人の氏名
・委任の内容
・委任の有効期限
・委任する人の住所、氏名、押印

委任状を間違えた場合は、修正したい文句を2本線で消し、その線の上に押印をし、欄外に「○字削除」と記入し、押印しましょう。

そして、文句を挿入する場合は、行の欄外へ文句を書き、「○字削除○字加入」と書きます。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください