HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問お葬式での写真撮影は当たり前に

お葬式での写真撮影は当たり前に

当たり前になりつつあるお葬式での写真撮影

当たり前になりつつあるお葬式での写真撮影現代は、遺族、親族、会葬者、祭壇、会場の様子を写真に収めることは、当たり前になりつつあります。

そしてこれは、主流となっていくでしょう。

ただ、遺族の方の許可なく、故人を撮影するなどのマナー違反をする方はさすがにいませんが、遺族の方の中には、ご遺体を写真に収める方もいます。

注意すべきなのは、地域や風習で写真撮影が禁止なこともあるので、事前に遺族に確認しておきましょう。

また、堂々と全ての光景を写真におさめることのできる場でもないので、節度をもって、撮影に望みましょう。

撮影許可

撮影許可親族の方が、遺族の許可なくご遺体を撮影してしまい、他の方とトラブルになることが多くあります。

あなたが、御喪家の人でない時は、必ず、喪主の方や、御喪家の方と話し、遺族や親族からの意見を求めるようにしましょう。

また、御喪家以外にも、カメラを嫌っていたり、事前に許可が必要な住職もいます。

作法、読経、お別れの儀、お葬式のどこで撮影ができるのか、できない場面はどこなのかを、葬儀社に確認しておきましょう。

また、親せきの中にも、お葬式でカメラを使うことに嫌悪感を抱く方がいます。

トラブルを避けるためにも、開式前に「撮影があります」などの声かけをしましょう。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください