HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問お葬式後の不動産の名義変更の手順や必要書類

お葬式後の不動産の名義変更の手順や必要書類

お葬式後の不動産の名義変更についてー手順と必要なもの

お葬式後の不動産の名義変更遺族の方にとって大仕事となる、お葬式ですが、お葬式が終わった後も、たくさんの手続きがあります。

今回、お話しするのは、亡くなった方の名義で借りている物件についてです。

不動産の名義変更の手続きの流れと対応についてお話します。

名義変更の流れ

名義変更の一般的な手続きの流れについてです。

  • ①不動産へ連絡する
  • ②不動産調査
  • ③法務局で必要書類に目を通す
  • ④遺産分割協議が作成される
  • ⑤申請書が作成される
  • ⑥必要な書類が受け取る
  • ⑦名義変更の申請をする

名義変更で必要な書類

名義変更で必要な書類名義変更で必要な書類についてです。

  • ①被相続人の戸籍(除籍)謄本(相続人を決めるための謄本なので、被相続人に関係している方すべての戸籍(除籍)謄本が必要になります)
  • ②相続人の戸籍謄本
  • ③住民票、住民票の除票
  • ④遺産分割協議書
  • ⑤相続人の印鑑証明と印鑑
  • ⑥固定資産の納税通知書と評価証明書

①~⑥までの書類が必要になりますが、それぞれ取り方については自治体によって違うので、町役場にて聞いておきましょう。

また、権利書が必要になることもあるので、必要かどうかの確認を事前にしておくことで慌てずに済みます。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください