HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問手元供養の方法と分骨について

手元供養の方法と分骨について

遺骨を手元で供養する、手元供養

遺骨を手元で供養する、手元供養
故人の遺骨は、基本的にお墓や納骨堂へ納骨されます。

しかし、遺骨の一部を手元で供養する方法もあることを知っていますか?

手元供養で自宅へ置くとき、通常の骨壺より小さいものを選んだり、外観をデザインすることで、部屋との違和感をなくすことができます。

現在では、遺骨をアクセサリーにして常に肌身離さず共に行動することもできるのです。

手元供養と分骨を知ろう

手元供養と分骨を知ろう
火葬した後の遺骨は、お墓や納骨堂に納骨されます。

しかし、手元供養をするときは、全て納骨せずに一部を手元に残しておきます。

遺骨を分骨(2つ以上の場所での安置)をするときには、分骨証明書がいりますが、手元供養は、分骨と異なるので必要ありません。

遺骨を許可なく別の場所へ埋葬したり、放置することは犯罪です。

しかし、手元供養は犯罪ではないので、安心しましょう。

手元供養にはミニ骨壺や加工が便利

手元供養にはミニ骨壺や加工が便利
手元供養では、ミニ骨壺が良く選ばれています。

一般的な骨壺は、白で無地の陶器のデザインが多いですが、ミニ骨壺は、手元供養のために作られたものなので、サイズ、デザイン、色や素材、様座なものが市場に出回っています。

ミニ骨壺は、仏壇のない部屋にそのまま置くこともでき、来客が来ても違和感や、抵抗を感じさせることのないデザインです。

ミニ骨壺とは異なりますが、遺骨事態を加工し、手元供養する方法も人気です。

お地蔵様や、仏像、人形、仏教と関係のないものへと加工することができるので、お部屋の雰囲気に合ったものへと変身させられるので、ご自身も置き場所に困らずに、手元での供養を行うことができます。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください