HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問出棺前の挨拶とは

出棺前の挨拶とは

出棺前の挨拶

出棺前の挨拶出棺前の挨拶は、棺を霊柩車に乗せた後に、喪主もしくは親族代表が会葬者にお礼を言います。

話す内容としては下記のような感じです。

  • ①故人と自分の関係
  • ②会葬者へのお礼
  • ③故人が生前、お世話になったことに対する、お礼
  • ④残された遺族への支援のお願い

この時、差支えないのであれば、故人の病名、死因、闘病中の様子などの死に際した内容のを組み込んでも良いです。

喪主が挨拶をしている間は、喪主の代理が位牌を持ち、遺族が遺影を持つようにします。

この立ち方は、遺族全員が会葬者の方を向く形になります。

挨拶終了後、遺族全員で会葬者へ、深く一礼をし終了です。

出棺と挨拶に関する疑問

Q.親族でなくとも、出棺前の挨拶をすることが出来るのでしょうか。

A.はい、出来ます。故人とお別れをしたいと願っている方は以外と多くいるものです。

お別れを希望するのであれば、「誰がしないといけない」という決まりはなく、誰がお別れをしてもよいでしょう。

Q.出棺前の挨拶時、胸がいっぱいで言葉に詰まりそうです。

出棺前の挨拶時、胸がいっぱいで言葉に詰まりそうですA.上手にすらすらと話す必要はありません。

言い回しや、スムーズに伝えることにこだわらずに、素直な気持ちで故人と会葬者への感謝の気持ちを述べることが大事です。

Q.喪主が若い場合、挨拶はどなたにお願いすれば良いでしょう。

A.喪主が高齢、もしくは若い場合は、親族の代表者が挨拶を代わりに担当します。

親族が挨拶をする場合は、

「残された家族にもなおいっそうのこと、力を下さりますようお願い申し上げます」

など、遺族への支援を願う言葉を入れるようにしましょう。

Q.最後はどの言葉で締めるのが良いのでしょうか。

A.これ、といった決まった言い方はありませんが、例えば、
「本日は最後までお見送り頂きまして、誠にありがとうございます」
などの言葉で締めるようにするとよいかと思います。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください