HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問弔問盗とはーお葬式での弔問盗の手口を知って犯行を防ぐ

弔問盗とはーお葬式での弔問盗の手口を知って犯行を防ぐ

お葬式を狙う弔問盗は受付にもぐり込もうとしてくるので注意が必要

お葬式を狙う弔問盗は受付にもぐり込もうとしてくるので注意が必要
弔問盗とは、お葬式を狙う泥棒のことです。

この弔問盗は、故人や遺族と深い関係がある雰囲気を装いながら、式へともぐりこみます。

会社の人数が多かったり、幅広い方と関係がある場合、また遠縁の親族が多くいる時は、こういった泥棒に注意が必要です。


お葬式の受付は、友人、職場の方、故人と中の良かった方など頼むケースが多くありますが、流れで決めるのではなく明確に決めましょう。

葬儀委員長、受付のサポート、それ以外の手伝いなどの役割分担と担当する人の顔と名前を知っておきましょう。

受付担当を固定して弔問盗を防ぐ

受付担当を固定して弔問盗を防ぐ
受付を担当する人は、なるべく失礼のないように、と考えているため、「親族なので、手伝います」という申し出を断ることが難しく、うかつに交替してしまい、御香典を持っていかれてしまうこともあります。

受付をしながら、御香典を盗もうと考えている犯人は「手伝う予定だった○○さんの代行です。」とか「急な変更で…」と理由をつけてくると思いますが、基本的には、初めに決めた受付の人、一人に最後までやってもらいましょう。

これだけでも、お葬式での受付を狙った弔問盗を防ぐことが可能なのです。

弔問盗からの甘い言葉に注意し、必ず喪主へ確認を

弔問盗からの甘い言葉に注意し、必ず喪主へ確認を
「○○さん、休憩しておいでよ。私が見ておいてあげるから。」

などという言葉には要注意です。

ですが、喪主の方が知っている親しい親族の方が申し出ていることもあるので、その場合は、喪主の方、もしくは遺族の方へ聞いてから交代するのが無難です。

申し出を断るときには、頭ごなしに言うのではなく、「事前に決められた方以外に任せないように、と言われていますので。」とやんわり断りましょう。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください