HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問お葬式で使われるお花は長持ちする

お葬式で使われるお花は長持ちする

お葬式のお花は持って帰るべき!?

お葬式のお花は持って帰るべき!?お葬式のお花を、絶対に持って帰らなければと考えている地域もあります。

その理由は、損や得などではなく、昔からの風習が影響しているのです。

その風習とは、

「お葬式のお花は、仏様にお供えしたものだから、縁起を担いでいる」

というものです。

‘お葬式のお花を家に飾ることで、長生きできる’
‘お葬式のお花は、他のお花に比べて長持ちする’

などの考え方もあります。

また、お葬式のお花は厄払いされているため、福がやってくるという考え方をもっている人もいます。

地域によって、様々な考え方が存在しています。

葬儀社が用意するお花は長持ちする

葬儀社が用意するお花は長持ちするお葬式で使ったお花を持ち帰ることは、葬儀社にとってどうなのでしょう?

葬儀社では、お花を次の葬儀でも使います。

ですが、それをいうことは出来ないので、「このお花どうするの?」と聞くと、必ず「処分します」といわれるでしょう。

次の葬儀に使うのなら、持って帰られては赤字になるのではないでしょうか。

ですが、花は生きているため、何度も使えるものではありません。

お葬式が行われているとき、お花は水の水分のみで生きています。

なので、お葬式で使われているお花は、夏場は一度きりで枯れてしまうのです。

次の葬儀でも使うから、という理由で、参列者の方が持ち帰ってしまっても、赤字にはならないので、安心して持ち帰ることが出来ます。

また、葬儀社によっては、お葬式で使ったお花を持って帰るとき、花かごや、花束にアレンジしてくれるところもあります。

お花が長持ちする理由

お花が長持ちする理由お葬式で使われているお花は、とても長持ちです。

葬儀で使うお花は、祭壇専用に祭壇で使うためだけに、単価の高い新鮮なお花を葬儀社が仕入れているからです。

皆さんが買うお花とは、一味違うものが使われています。

お葬式で使われた花をもってかえると、長持ちするので、長い間、家に飾れます。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください