HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問参列者へのお辞儀ー答礼とは

参列者へのお辞儀ー答礼とは

答礼ー参列者へのお辞儀ー

答礼とは答礼とは、お葬式などに参列してくれた方へ、遺族が御礼することを言います。

基本的には、葬儀のときに参列者が焼香する時間がくると、遺族は立ち上がり、参列者へお辞儀をします。

このお辞儀を、‘答礼挨拶’と呼ぶのです。

自宅でお葬式をするのが主流だった昔は、座ったまま参列者の焼香時に頭を下げるだけでした。

ですが、最近は斎場を利用することなども関係し、座ったままではなく、立ってからお辞儀をすることが主流になりました。

地域や状況で変化する答礼

地域や状況で変化する答礼答礼には、地域性があり全国同じではありません。

地域や状況が関係しますが、椅子に座ったまま答礼することもしばしばあります。

立ってお辞儀をしないこと自体が失礼になる訳ではないのです。

お葬式は、体や心に大きなダメージがあるものです。

例え、数十分とはいっても、参列者全てにお辞儀をするのは、腰などに負担がかかりすぎてしまいます。

遺族は、基本的に高齢者が多いので、尚更負担になります。

答礼をするときには、体に負担のかかりすぎない、無理をしない方法で、行うようにしましょう。

結論から言うと、答礼は座っていても、立っていても、お辞儀を出来れば失礼になりません。

ですが、お辞儀自体を忘れてしまうと、失礼なので、忘れないようにしましょう。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください