HOME斎場やご葬儀に関してよくある質問生前契約(プレニードー)について

生前契約(プレニードー)について

生前契約(プレニードー)を知る

生前契約(プレニードー)を知るプレニードという言葉を知っていますか?

プレニードは、日本語で言うと生前契約のことです。

生前契約は、生きている間に契約書を作って、お葬式のプランなどを確定し、前払いという形で料金を支払うものです。

もしくは、亡くなったあと、生命保険での支払いをするといった支払いの手段を決めるものです。

生前契約は、1990年代あたりから生まれ、1910年代にアメリカの葬儀社が始めたもので、2年ほどで全米に広がったといわれています。

アメリカは契約社会なので、生きている間に葬儀の内容を決めたり、費用がわかるので、前もっての準備が出来て安心という理由で人気が高まったといわれています。

日本での生前契約は、葬儀社、互助会、宗教法人、NPOなどがぞれぞれで開発したサービスを提供しているので、アメリカとは異なります。

生前契約の流れは、公正証書遺言を作って発行するのが大まかな流れです。

日本よりもアメリカで人気のある生前契約

日本よりもアメリカで人気のある生前契約アメリカで行われる、15%は生前契約で行われています。

また生前契約にはメリットが多くあります。

生前契約自体に永久保証がついていることや、割引額が大きいため、とても合理的な方法なのです。

ですが、生前契約をするときには、遺される家族からの同意が必要です。

それは、望んだお葬式が出来ないというトラブルが出る可能性があるからです。

また、生前契約内で将来に保障があるものしか契約をすることが出来ないので、費用は前払いではなく、後払いのほうが良いでしょう。

支払いをするときには、必ず、保険・貯蓄・今ある資産の確認をし、そのいずれで支払うかを明確にしておきましょう。

現代の日本では、自分に適したお葬式をしたいと考える方が多いので、費用、内容などを比較したり、遺される家族の負担を少しでも減らしたいと考える方が多いえす。

細部までプランを決めることが出来る生前契約は、こういった考えを持っている方に適した方法なのです。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

茂木さん
葬儀に関するご質問などどんな些細な事でも結構ですので、
なんでも私達にお聞きください



必須お名前
必須メールアドレス
必須県名  東京 千葉 埼玉 神奈川 その他
必須ご質問内容

ご不安や疑問なことがあればフリーダイヤル0120-987-494までお問い合わせください